スポンサードリンク
   


大原三千院の紅葉の見頃時期



Colored leaves [ Sanzenin / Kyoto ] / d'n'c



三千院は天台宗の寺院で、1200年以上が経過している、歴史あるお寺です。

ただ歴史は複雑で、ウィキペディアによると、

『三千院は8世紀、最澄の時代に比叡山に建立された円融房に起源をもち、のちに比叡山東麓の坂本(現・大津市)に移され、たび重なる移転の後、1871年(明治4年)に現在地に移ったものである。「三千院」あるいは「三千院門跡」という寺名は1871年以降使われるようになったもので、それ以前は「梶井門跡」「梶井御所」「梶井宮」などと呼ばれ、「梨本門跡」「円徳院」などの別称もあり、「円融房」が正式の寺名だったようである。一方、往生極楽院(旧称・極楽院)は、平安時代末期の12世紀から大原の地にあった阿弥陀堂であり、1871年に三千院の本坊がこの地に移転してきてから、その境内に取り込まれたものである。』

とのことです。

三千院自体がいまの所に来たのは1871年(明治4年)のことなので、
寺自体の歴史は長いけれど、今の場所にあるのは150年弱くらいなのですね。

しかし、往生極楽院(旧称・極楽院)は、
平安時代末期の12世紀から大原の地にあった阿弥陀堂とのことですので、
この阿弥陀堂由来の建物は歴史があるということなのですね。

それはともかく、
三千院は、また紅葉の名所、それも京都の代表的紅葉スポットとして知られています。

瑠璃光庭における苔の緑と紅葉の赤・オレンジ・黄色のコントラストが見事です。

京都の代表的紅葉の名所ですので、
京都で紅葉狩りをするならはずせない名所ですね!!


●三千院の紅葉の見頃の時期
 例年11月中旬です。

●三千院への交通
 JR京都駅から17番・18番の大原行き京都バスで約1時間、「大原」で下車、徒歩約10分
 四条河原町から16番・17番乗車の京都バスで約40分、大原」で下車、徒歩約10分
 地下鉄烏丸線国際会館駅から京都バス約20分、「大原」で下車徒歩約10分



posted by 紅葉 at | 三千院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


有名人ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。