スポンサードリンク
   


宇治・平等院の紅葉の見頃時期



平等院15 / Span X


平等院鳳凰堂は現在、修理中です。
平等院のサイトによると、

『平等院では、下記のとおり、国宝平等院鳳凰堂の屋根葺き替え及び塗装事業を実施いたします。
 事業期間中、鳳凰堂は仮設素屋根に覆われ、足場等が掛かった状態になりますので、拝観者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、貴重な文化財を伝え続けるための重要な事業であることをご理解いただき、安全確保と工事の十全な進捗のため、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 期 間:平成24年9月3日〜平成26年3月31日(予定)
修理期間中の鳳凰堂の内部拝観は停止いたしますが、国宝の大半を展示しています平等院ミュージアム鳳翔館は通常通り開館しています。』

とのことです。


修理が終わるのを待ちましょう!


posted by 紅葉 at | 平等院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀閣寺の紅葉の見頃時期



銀閣寺 Ginkakuji temple / Ari Helminen


銀閣寺は「慈照寺」の一角にある観音殿を銀閣と呼び、
その銀閣を含む寺院全体が銀閣寺と呼ばれています。

金閣寺は実際に金箔を使用して金色なのに、
銀閣寺は銀箔を使用せず、銀色じゃないので金閣寺ほどの人気はないようですね。

しかし銀閣寺は紅葉の名所としても知られています。

建築物は金閣寺ほどの派手さはないのですが、
周りの紅葉は極めて美しいものがあります。

東福寺のように一面赤一色の紅葉も美しいですが、
銀閣寺は紅葉する植物としない植物が混ざって植えられているので、
赤と緑・黄・橙のコントラストが楽しめます。

紅葉狩りのルートからはずせない紅葉スポットのひとつですね!!


●銀閣寺の紅葉の見頃の時期
 例年11月下旬〜12月頭くらいが見頃です。

●銀閣寺への交通
 京都駅から市バスで5、17、203系統で「銀閣寺道」又は「銀閣寺前」で下車して、東に徒歩で約5分。




posted by 紅葉 at | 銀閣寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大原三千院の紅葉の見頃時期



Colored leaves [ Sanzenin / Kyoto ] / d'n'c



三千院は天台宗の寺院で、1200年以上が経過している、歴史あるお寺です。

ただ歴史は複雑で、ウィキペディアによると、

『三千院は8世紀、最澄の時代に比叡山に建立された円融房に起源をもち、のちに比叡山東麓の坂本(現・大津市)に移され、たび重なる移転の後、1871年(明治4年)に現在地に移ったものである。「三千院」あるいは「三千院門跡」という寺名は1871年以降使われるようになったもので、それ以前は「梶井門跡」「梶井御所」「梶井宮」などと呼ばれ、「梨本門跡」「円徳院」などの別称もあり、「円融房」が正式の寺名だったようである。一方、往生極楽院(旧称・極楽院)は、平安時代末期の12世紀から大原の地にあった阿弥陀堂であり、1871年に三千院の本坊がこの地に移転してきてから、その境内に取り込まれたものである。』

とのことです。

三千院自体がいまの所に来たのは1871年(明治4年)のことなので、
寺自体の歴史は長いけれど、今の場所にあるのは150年弱くらいなのですね。

しかし、往生極楽院(旧称・極楽院)は、
平安時代末期の12世紀から大原の地にあった阿弥陀堂とのことですので、
この阿弥陀堂由来の建物は歴史があるということなのですね。

それはともかく、
三千院は、また紅葉の名所、それも京都の代表的紅葉スポットとして知られています。

瑠璃光庭における苔の緑と紅葉の赤・オレンジ・黄色のコントラストが見事です。

京都の代表的紅葉の名所ですので、
京都で紅葉狩りをするならはずせない名所ですね!!


●三千院の紅葉の見頃の時期
 例年11月中旬です。

●三千院への交通
 JR京都駅から17番・18番の大原行き京都バスで約1時間、「大原」で下車、徒歩約10分
 四条河原町から16番・17番乗車の京都バスで約40分、大原」で下車、徒歩約10分
 地下鉄烏丸線国際会館駅から京都バス約20分、「大原」で下車徒歩約10分



posted by 紅葉 at | 三千院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


有名人ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。